24-BLOG

〈WSサロン s24プロ〉店主の脱線日記

開けないバッグ

play.google.com「Elona Mobile」のGoogle Play概要欄を読んだらすっごく面白そうだったから、RPG好きの俺は早速ダウンロード。これは台湾ゲーム「返校」以来ひさびさのマイヒットに違いない。そんなハードル高ぇ‥期待と厨二ファンタジーを胸一杯に詰め込ん…

他家の問題だよな

「夫婦別姓」問題が実社会でどれだけ重要トピックとして意識されているかの実態調査って為されているんだろうか。一部を除きあまり喫緊の課題とは認識されていない気もするが。「夫婦別姓 アンケート」で調べると、選択的夫婦別姓への賛否調査はたくさん出て…

タイトル思いつかない

〈 副題 〉 ある騒動を見つめて 障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮の提供義務について - 厚生労働省障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)(事業者における障害を理由とする差別の禁止)第八条事業者は、その事業を行う…

なにかを見た

www.thetimes.co.uk https://archive.is/U91PYHarry is now chief impact officer (or Chimpo) of the life coaching and mental health company BetterUpこれはどう受け止めれば合格なのだろうか、、ぎりぎりを攻めてきているな。

青糸のみぐし楚々なるかな

www.nikkei.com https://archive.is/qrtPg ついに美白という言葉の使用まで憚られるフェーズに入ったか。青糸のみぐし楚々なるかなこれも差別表現になる日がきそうだ。ある表現を取りやめる事で無色の無差別世界を目指すんじゃなく、美しさを讃える言葉を沢…

一文字に宿る哲学

判断文と現象文がある。【は】副助詞判断の対象や叙述の内容がその範囲内に限られることを表わす。新明解国語辞典「は」は対象を観察、認識する者の判断を主に表す。叙述の内容を主語に限定する場面に用いる例も多いと思う。明日は晴れるだろう。「晴れる。…

怒ってます

ちょっと感情的に書くのだけれど、この時以来、久々に怒っています。こういう他人の傷へ塩系の記事をオススメに挙げてくるなよと。以下、Chrome ヘルプセンターより引用。https://support.google.com/chrome/answer/9626891?p=new_tab&visit_id=637519136662…

批判と非難を弁別できない社会

過去記事「主張の構造」の続編になりす。これはずっと気になっていたテーマ。市井の誰も彼もが気軽に言論参加できる現代ネット社会の端緒を探すと「2ちゃんねる」に辿り着く。当時は便所の落書きなどと揶揄されたオープンたがどこかクローズドな世界であった…

人生所詮夢幻

松原タニシ氏の“事故物件生活”を元に制作された映画、その名も「事故物件 怖い間取り」を最近になってようやく視聴した。エンターテイメントとしてはなかなか面白かったです。旧巨大匿名掲示板などネットに散らばる怖話あるあるを詰め込んだかのような構成と…

はてなスター非表示にした件

〈副題〉 SEOと拙ブログの立場 タイトル通りなのですが、この度「はてなスター」を非表示設定にしました。このサイトはいわゆるSEOを無視して書かれているブログです。アドセンスなどを設置しているので規約上は収益を目的とした営利商用ブログと位置付けら…

国旗損壊罪について思うこと

〈 副題 〉 保守だからこそ反対する国旗損壊罪。「もう一つの国旗」「もう一柱の太陽神」から日の丸の本当の意味を考える。政治と宗教の話はタブー…とよく言われる。特に政治談義は己の思想信条に基礎づく話となるため自己存在の本質(実在の本質ではない)…

主張の構造

※論理構造ではなく「主張」の内部構造です。人の主張は複数のレイヤーが重なって構成される。たとえば以下の主張。山田(仮名):人は必ず寿命で死ぬよね。私も人間だから永遠には生きられない。死ぬのは怖い…死にたくない。長生きできる社会である“べき”だ…

三点リーダー症候群と名付けるレッテル貼り症候群

以下に紹介する記事内容(三点リーダー症候群)が社会に驚きと困惑の波紋を広げているようだ。ワイドナショーでも取り上げられたネタ。〈語尾が「…」ばかり「三点リーダー症候群」相手のせいにするズルさも〉「三点リーダーというのは、本来は『ほかにも、も…

Gotoとニュース

以下のような記事、正確には記事タイトル(「Go Toトラベル」感染者増加に影響か 京都大学のグループ発表)が世論一部を刺激しているようだ。一例としてNHKを挙げる。 www3.nhk.or.jp https://archive.vn/wip/NYnlgGoToトラベルに批判的だった層は、自分達の…

雪と愛

写真を俳句風に詠む【番外編】 weathernews.jpどうやら関東は雪の1日とならずに済んだようだ。明日の天気は回復するらしい。雪といえば、雪にまつわる恥ずかしいポエムを作詞した子供の頃(確か中学生ぐらい)の記憶をふと思い出した。顛末、後年友人の奥様…

宅建業を兼業したい

タイトル通りなのですが、不肖私、将来的に賃貸物件仲介を取扱業務に加えたく、まず手始めに、宅地建物取引士試験を去る12月に受験いたしました。もっとも、宅建業を営むために要する免許取得費用(供託金)は1,000万とべらぼうレベルであり、まだ構想段階。…

錯覚する全称命題

〈 副題 〉 論理とは 大人の作ったファンタジー あるあるの疑問。上記のような見解 「関西人はタコ焼きが好きだ」という言明は、たこ焼き嫌いの関西人がただの一人もいないことを意味しませんよ(笑) は成り立つか。「AはBである」という場合における「A」…

実はややこしい平等

〈 副題 〉 平等は差別抜きに成立せず (差別を許容する日本国憲法) ~平等と公平の葛藤~ 過去記事「人間は差別の種子」で日本国憲法は相対的平等を採用しているはず…と書いた。「はず…」などと免罪符入れて退路を用意するあたり、実はこれなかなか複雑な…

職務質問再び

前回記事「初めての職務質問」を投稿してから半年以上経ちました。この記憶の苦味もほぼ消去され、むしろ笑い話、ネタ帳入りしたトピックだったのですが、な、な、なな何と!!またしてもまったく同じ駅(都内某駅)で声をかけられました。駅改札を抜け外に…

弱者へ寄り添う灯へ

刑事事件1件について、数百枚〜10万枚以上の紙の証拠が作られる。弁護士はそのすべてを1枚40円でコピーしなければならない経済的な負担もすごいし手間も半端ない。国選事件なら多額の税金が使われる時代遅れな運用を変えるために署名集めてますぜひご協力を…

カッコいい老いかた

某日、竹馬の友人(ふるっ!)から以下のメッセージが届いた。・・あほだ・・べつに世間に媚びを売るわけではないし、カッコつけるわけでもないけれど、私は所謂「年齢」という固定観念は持ってないんだよね。若い頃は歳を重ねるという営みそれ自体に(老い…

慰霊に思う

今年も参拝してきましたよ。 靖国神社。そして恒例の記念撮影。 (構図が昨年と同じですが)題して・・ちいおあきとほかみえみため とわれもえむ解説【ちいおあき】 千五百秋。 限りなく長い年月。永遠。【とほかみえみため】 大和言葉で遠津御祖神笑み給え…

命の在処

最近、NHKアカウントから以下のツイートが流れてきた。【女性にAED ためらわないで】救命に欠かせないAEDですが、「倒れた人が女性だった」ことを理由に使われない、という事態が起きていました。https://t.co/dKFh7HdkBg— NHKニュース (@nhk_news) 2020…

健康を忘れた医療

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6a9892845f72b7339a489f7c03869ca2e4150fnews.yahoo.co.jp痛ましい事件だ。新型コロナウイルスの影響による解雇があったらしい。コロナ対策やコロナの脅威評価について、いろいろ人が統計データや個人的医療知識に基づ…

初天法輪

2021-01-08 追記:ダライ・ラマ猊下のある法話を見つけました。 (正確な日本語訳の前提で)幸せは信仰心から得られるものではない。“神仏に”祈る必要もない。釈尊の教えに沿った内容だと思います。仏教に関心のない人はこの発言のインパクトがわかりづらい…

AならばB

Twitter上で気になる内容が…AならばBであるという話をしているときにBなんだけどAじゃないじゃないか!といってくるやつは馬鹿だから速攻ブロックでいいのだろうか。— Isseki Nagae/永江一石@「虎の穴」 (@Isseki3) 2020年9月17日 時間の許す限り必要十分条…

ノーマスク

ノーマスクを理由に飛行機降ろされてしまったぜ問題がニュースとしてトピックを賑わせる事が多くなってきた。いわゆるコロナ問題下におけるマスク着用の効果について、科学的にどうのこうのと侃侃諤諤する向きもあるが、個人的にはそこ争点じゃないと思うよ…

回る回る画面は回る

自動回転を無効にしていても、勝手に画面が回転してしまうAndroidの謎現象に長らく悩まされていた。Google先生に問うてみても、設定の問題としてしか原因―解決策が検索表示されない。しかし諦めずにいろいろワードを工夫して調べた結果、なんとAndroid9から…

対話の人と議論の人

この日本で米津玄師さんの Lemon という曲を知らぬ人はおそらくいないだろう。私は大好きです。この曲を聞いていると、なんだかフェルメールを見ている感覚になる。フェルメールは「カゲ」の描写が巧みな画家。一般的に括弧内には光が入るのだろうけども。光…

リラクゼーションを語る

今日は「リラクゼーション」とは何かについて、簡単に述べてみようと思います。リラクゼーションとは、解剖生理学に照らすと「副交感神経」を活性化させる働きかけです。睡眠時や入浴時、また揺ったりとした安心感のもてる静的空間において、人はリラックス…