24-BLOG

タイ古式と仏教とインテリアと雑記

サイトHOME
サイト概要
管理者情報
管理者へ連絡
個人情報保護指針

蛍窓雪案

蛍窓雪案(蛍雪の功)
孫氏世録曰 康家貧無油 常映雪讀書
少小清介 交遊不雜 後至御史大夫

昔、東晋の学者で孫康と車胤という人がいた。若くして志を立てたが家は貧しく油も買えず、蛍の光や雪明かりで窓や机を照らして書を読んでいた。そして後に見事、御史大夫(官吏の長官)となるのである。

出典
「蒙求」孫康映雪・車胤聚螢

※引用した原文は孫康のくだり。

日本を代表する唱歌の一つである「蛍の光」はスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」を稲垣千頴が訳詞したものですが、その一節「螢の光 窓の雪 書讀む月日 重ねつつ…」は蛍窓雪案の故事から引用したのかもしれません。

蛍の光に照らされた明るい窓
雪明かりで照らされる机

詩情豊かな古典の文章を眺めていると、なんだかとてもやる気になってくるから不思議だ。

しかし「常映雪讀書」って「常在戦場」並に言葉の迫力が凄いですね。
常に雪明かりだったのかと。

宅建業を兼業したい

タイトル通りなのですが、不肖私、将来的に賃貸物件仲介を取扱業務に加えたく、まず手始めに、宅地建物取引士試験を去る12月に受験いたしました。もっとも、宅建業を営むために要する免許取得費用(供託金)は1,000万とべらぼうレベルであり、まだ構想段階。…

読書の秋、勉強の秋

タイマッサージではハーブを利用した施術ジャンルがある。民間伝承上、産後ケアを標榜する「ユーファイ」がその一つ。別に産後でなくとも善いし、身体を暖める方法論なのだから性別にかかわらない。ただ方式としては手間だし、誰も彼もという訳にはいかない…

赤十字講習その一

某SNSで女性へのAEDと痴漢間違われ問題が議論されているのを見ました。…そこで話されていた論点(リスク覚悟でやる/やらない)は個人的に関心がなかったのですが、漠然と通り過ぎていた、しかしいつ当事者として巡り合うかも知れない応急救命について考えさ…

mobile first © 2018 24-BLOG