24-BLOG

タイ古式と佛教と雑文

サイトHOME
オフィシャルグッズ
管理者へ連絡
個人情報保護指針

時事関連

医療という権力

副題:封印ラベルコロナ問題(所謂コロナの真実)を巡って議論が絶えない。言論である以上、双方存立してよいはずだが、Twitterでは遂にこんな意見を見かけるようになった。2類5類相当とか法改正するよりも、反科学を刑事罰に問う法改正のほうがずっとずっと人…

嫌悪と偏見と差別と「論理破綻を潜脱する者達の心底」最終更新2022年8月9日

副題:フランスが定義したもの、出来なかったものhttps://www.cipdr.gouv.fr/ から次の語句「Fiche de synthèse Lutte contre les dérives sectaires」を内部検索すると、いわゆる反セクト法の要約シートへ辿れます。定義規定について詳しく知りたいかたは直…

前記事への付記2

一言:語に本来含まれてない意味を言葉の注射器で注入する人はややこしい 件の団体については事実を基礎とした上で各々自己責任のもと自由に批評されたらよいですが「〜の規制は難しいと言う人」の一人として。特称命題/単称命題・違法行為に及ぶ「カルト」…

前記事への付記

副題:日本の宗教が包摂する内在的欺瞞とこれに目を瞑り異端審問官“然”として振る舞う一部の伝統派たち【いわゆる○○商法について】 ○○には霊感、霊視等 まず大前提、いかなる名目であれ宗教者が宗教行為の報謝として世俗へ金品を求めること自体、私は抵抗感…

蘇る魔女狩りと異端審問官

副題:露呈する「世間の」屈折した偏見と差別意識安倍さんが凶弾に倒れ亡くなった。世間は事件の背景に強い関心をもったようだ。それはそうだろう。ただ、焦点を当てた先とその角度に、なんだか言い知れぬ危うさを感じてしまう。端的にいうと、宗教絡みの「…

安倍さんへ

御霊のご平安を 心よりお祈りいたします

本質的に不健全な判決文

副題:無敵の構文さいきん流行語大賞に推したい言葉に出くわした。“本質的に不健全”がそれだ。(多分、何について書いてるのか意味不明と思いまが、ググるとわかります。)業務の性質上、言葉や論理をとても大切にしてるであろう職域の人からでた言葉である…

逆張りベラル社会

副題:愚行権は欺瞞の理論「たとえ本人がよくても…」演説中に女性触った猪瀬氏、その問題点引用元:朝日新聞聞き手・伊木緑(2022/6/17 20:39配信)応援演説時に猪瀬さんの手が私に触っていると話題になっている案件。朝日新聞の記者が取材に来られたので「…

良くも悪くも凄い法律

AV新法、本日(6月15日)参院本会議で可決・成立したよう。ネット情報なので不確かだけれど、契約解除に伴う原状回復義務に出演者サイドの出演料は含まれないとか。衆参両委員会でそうした答弁があったようだ。本当なのか。撮影完了前の話か撮影後の公表待機…

ゴリラゲイ雨が洗い出す決めつけ社会

一言:ゴリラ羿雨、たしかに見てみたい気もする。 東急ハンズ「ゴリラゲイ雨」ツイート後に謝罪「差別的な文脈念頭になかった」引用元:ねとらぼ「ゴリラゲイ雨」なる謎の言葉をこの件キッカケではじめて知った。とりま意味がわからないからググる。そうする…

人の尊厳vs個人の尊厳

副題:誤謬で始まる法律※立憲民主党の公式ページに(性行為AV禁止法検討)報道に対する党見解が発表されたようです。つきまして、公平のため当該内容を直下の引用枠内下部へ追記しています。性行為伴うAV禁止の法制定を別途検討:立憲民主党が方針堤氏は「テ…

結局どうする介護の未来

副題:アイロニーの悲壮ある福祉ワーカーがいった。 「福祉職は聖職である。」こういった発言も非難対象になってしまう世相のようだ。まあ動機や目的など就業に至る事情はみな違うし状況次第で人生観も変化してゆく。福祉は聖職だなんて言ってるからボランテ…

論理の射程と悪魔狩り

副題:神という用語を正義という言葉で隠しただけの宗教(思想)闘争 男性という種は人間という類と性という種差で定義できるから、「男性とは男性器を備えた人間である。」といえ、「人間とは理性を備えた動物である。」といえる。男性は人間の外延であり男…

建前と内実が映し出す国の姿

「ウクライナを応援して日本に何かよいことあるのか。」あるあるの上疑問へ丁寧に答える軍事ライター。国際秩序が守られる。日本にとって生命線で、これが守られない世界がこれからのスタンダードになるのであれば、改憲して核武装するしかなくなる。引用元…

表現の自由一丁目○番地

ラサール石井氏は靖国神社を「ネトウヨのテーマパーク」と言ったのか。以下、過去記事「慰霊に思う」より転載。前回の参拝(昨年の8月28日)に比べると、今年はだいぶ遅くなってしまった。いわゆる「8月15日」に私はまったく拘りがないんだな。ないどころか…

神格化と悪魔化

実体験上の観測でしかないが(つまり質の悪い推論だけど)一応経験事実からなる帰納法だから憶測や偏見と少し違うよネット匿名言論にみる時事評論の特徴あれこれ。ネット匿名言論は評価対象(個人・団体・国など)を「神格化/悪魔化スキーム」へフレームイ…

欲しがりません勝つまでは

副題:数字から何を読み取るべきか 対ロシア制裁「継続を」73%:共同通信世論調査共同通信社が16、17両日に実施した全国電話世論調査によると、ウクライナ侵攻を続けるロシアへの経済制裁に関し、日本経済や暮らしに影響が広がったとしても「続けるべきだ」…

世界は漫画だった(追記)

副題:他者を「object」とみなす者が配役を強迫して作る漫画「ざ・世界」ウクライナに関連する記事はこれ「平和の表裏と一意性(補記)」で最後と言いつつ、どうしても書き留めておきたい事があり、アップする。まあブログは所詮ログであってコレ以外の意味は…

自由と保護の葛藤

副題:ネバーランドにあると伝わる権利製造機の民話「見たくない表現に触れない権利。」これ意味不明なワードだ。だって権利主張の相手側?へ義務内容を矛盾なく観念できない。つまり中身のない空言。「見たくない表現に触れない自由」なら矛盾なく観念でき…

書きかた(追記)

前回記事「書きかた」の追記になります。英国調査会社YouGovの行った調査結果を確認すると、米国調査会社ブルーローズと逆転する評価をえられるようだ。対象(サンプル数不明)の61%がスミスの行動を間違っていたと回答し、21%が正しいと回答してますね。…

平和の表裏と一意性(補記)

前回記事「平和の表裏と一意性」の補記になります。ウクライナ関連の記事はこれで最後にしたい。本人はそういった国際政治の話をしてるつもりじゃないんだが、むずかしい。***かつて大戦で日本が降伏した状況(対米)とこれによって齎された現在を対ソで…

書きかた

副題:事実と思想(解釈と評価)の線引き アカデミー賞での平手打ち:賛否にアメリカの格差が反映:高所得、高学歴ほどウィル・スミスさんに否定的米メディアによると、調査機関ブルー・ローズ・リサーチが2000人以上に「どちらがより間違っていたか」をネット…

世界は漫画だった

副題:読む人、読まされる人、読ませようとする人なんだか違和感を覚える国際政治学者の主張あるある。「ロシアもウクライナも両方悪い‥は不適切。」というもの。いや基本の思考フレームとしてならその通りだし異論ないんだけど、妙に違和感を覚える。言葉や…

善悪は同相写像

副題:善悪議論は仮構の虚偽意識が作るフィクション・・なんか三重言のような副題になってしまった。したんだけど。 他者を善悪という曖昧な基準で評価するムーブがあるとするならば、あまり感心しません。曖昧な基準。たとえば功利主義を採用して善悪をはか…

平和の表裏と一意性

副題:危機に浮かび上がるメンタリティの差※本稿は下記サブブログ記事を転載・再編集したものです。2022/03/05/17:11:14 投稿記事2022/03/04/00:39:37 投稿記事(サブブログは既に削除されています)記事タイトルにある一意性については過去記事「価値の順列…

避けられぬ未来なら2(追記)

副題:実践躬行ウクライナ問題に関心を向けていると、行け行けドンドンの素質を備える人が一定存在すると気づく。彼らから、正義感情に飲まれた次のような発言を見聞きできる。高みから祈るだけか… 見殺しにするのか… 正義はないのか…結局のところ主張の根っ…

避けられぬ未来なら2

副題:憲法に優位する超規範の存否と安保の虚飾ウクライナへの祈り戦禍に斃れたすべての人々に対し、心から追悼の意を表します。また、ウクライナの地に一日も早く穏やかな日常が戻るよう願って已みません。双方に、武器を置く日がどうか訪れますよう。**…

自由の盲雨

いわゆるキャンセル・カルチャーと不祥事キャンセル(契約解除)は性質のまったく異なる事象だが、割と混用の多い概念。 前者は当事者甲乙と正当な権利関係のない丙及び多衆が登場人物。そしてキャンセル然らしめるため多衆の威迫(他人に対して言葉や動作で…

風の谷の汽笛

銀行もダイベストメントの対象なのですね。銀行の融資先(石炭産業)が時代精神に反するという理由で預貯金移しちゃった裕福層の意識高いお話を契機に日本の実情を改めて考える。・・もちろんダイベストメントは自由ですよ。しかし「環境とビジネス」なんて…

在りて在るもの

副題:越畔之思を銘ずるローマ政治史の文脈なら皇帝を市民と議会の推戴によってなる地位と観念することも可能だと思うけど、日本の皇室神道天皇は「I am who I am.」に近い。在りて在るもの。なぜ急にこんな話を持ち出すかというと、保守を名乗る声の大きな…

© 2018 24-BLOG  Repost is prohibited