24-BLOG

雑文集

【前記事への追記】自由意志を問われる例

一言:さすが特攻の国‥ 前記事への追記ですが、労働選択の場面で意思表示をまっとう出来ないケースがあるとすれば、意思表示の相手(たとえば親や教師)に対して【宿命的・不可避の依存関係を余儀なくされる状態】を背景因にもつこういうの。 記事タイトル「中…

売春は財を不当に奪わず規制は究極財たる自己決定権を奪う

アナロジカルの失敗事例 無自覚な適用対象の選別 理屈の始点は単なる意態 差別を振り撒く悪の現化 こうした訝しいことこの上ない投稿に万いいね♥つくのか。 https://x.com/fwCQ3U2zyuzlfM9/status/1804840374906831189 より引用 アナロジカルの失敗事例たと…

女性限定の教員枠!?

副題:全ての人の魂の歌一言:男女平等は女性を政策的に擡頭させて成し遂げる理想じゃないよね。私は憲法第13、14条主義なので、日本国憲法と相性悪い特定属性優先(反対属性劣後)思想を良いものと評価しようがないんだよな。国民と憲法の関係について教科書…

改正刑法(不同意要件)に微弱な異性介助は危険。異性介助全面禁止待ったなし!

高齢者の意思表示と限界 異性介助と原罪意識 無責任なコメントに対して 一言:同性介助徹底が利用者受け入れ制限を招いても実施すべき。一人夜勤施設なら必ず男女二名体制、利用者男女比も調整する。保険料と利用者負担を増額すれば対応できると思う。もうグ…

これぞ無駄アプリ

身も蓋もない世相だ‥記事タイトルネット論争を招いた性的同意サービス「キロク」サービス開始から半年の現在地と浸透度引用元:デイリー新潮2024年06月12日 このアプリ意味あるのか。 だって性交渉の始期を【キロク】使用時使用前に打点されたら役に立たない…

見境を失った思想の実害

私はフェミニズムについて評価保留であったためブログで否定的に触れる際は意識的に呼称明示を避け極力陰伏させてきたが、最近いろいろと思うところあり評価が確定しつつある。前回記事(異性介助問題ふたたび【同意の観念と心裡留保】異性介助絶対禁止を法制…

異性介助問題ふたたび【同意の観念と心裡留保】異性介助絶対禁止を法制化すべき

去年炎上したNHK報道 本文:異性介助問題ふたたび 追記:フェミニズムは脅威 副題:奴隷労働に近接する現代介護の苛烈な就労環境一言:異性介助問題、男性ヘルパー側は表示意思の奥にある心裡留保(望まぬ介助=被害意識)の存在を女性から常に排除できないこと…

個別性に優位する属性第一社会と度肝を抜く東大副学長の弁

気になる投稿をみたので備忘。 https://x.com/Taroupho/status/1789484851357446484 より引用投稿を辿ると次のろくでなし氏に行き着く。 https://x.com/6d745/status/1789437268865982974 より引用一番目のX投稿、「斯々然々‥差別は正当化されうる。」のくだ…

【上川騒動】思想から逃げる政治家が一番信用できない政治家

副題:色とりどり色んなコミュニティがあってよい。一言:(異る価値観に拠って立つ)部分社会を許容する地方分権化が望まれる。国民は憲法第十五条を通じ【すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。】と国政の前提を説明しており、第九…

世代間対立で浮き上がる人間性【ミーイズム】をめぐる相剋

追記:実例 副題:肉親介護問題にみる前提と帰結の錯誤《この狂ったミーイズム社会で誰が為に福祉はあるのか》一言:介護問題の本質は世代間対立でなくミーイズム家庭の家族間対立でしょ。それ(肉親介護)をあたかも社会共通(高齢者介護)問題のように他者へ責…

© 24-BLOG Repost is prohibited
I'm in a contract with Mikata 弁護士保険