24-BLOG

タイ古式と仏教とインテリアと雑記

サイトHOME
サイト概要
管理者情報
管理者へ連絡
個人情報保護指針

f:id:pcm-puls:20210711171635p:plain
私達は
私達が触れるものの為に祈る
彼らが幸せになり
すべての痛みが
彼等から去りますように

−あるマントラの一節より−

f:id:pcm-puls:20210711165340j:plain

ブログCV:青木

ワットポー本校タイマッサージコースを修了後、チェンマイにてタイ教育省・保健省認定校ティーチャープログラムを修了。タイ北部の秘技カルサイネイザンを日本で伝える数少ないエバンジェリストの一人。現在、同スクール提携講師をつとめる傍ら、店舗様の企画運営・技術アドバイザーとして活動しています。

過去、エンドユーザー様から直接頂戴しましたクチコミ一部がコチラになります。

※出張施術も承ります。
f:id:pcm-puls:20210825104213p:plain

好きな言葉〈十年一剣〉

かつて大陸に、半歩崩拳遍く天下を打つ、とまで言わしめた武術家「郭雲深」と並ぶ形意拳の達人に、「尚雲祥」という人がいました。これは史実です。

ここからは某少年漫画で描かれたエピソード。

若い頃の尚雲祥は当時形意拳の達人として高名であった李存義という武術家に師事していました。話中での尚雲祥は他の門弟と比べ上達速度の遅い不器用な人物として描かれています。ある時あまりの要領の悪さに師である李存義は一つの突き技を教えます。といっても奥義のようなものではなく、基本の一つである崩拳です。以後、李存義は軍務で道場を数年離れる事となるのですが、尚雲祥は忠実に言いつけを守り、「たった一つの基本技」を毎日ひたすら繰り返し、師の帰る日を迎えます。ですがこの長い歳月を経てなお尚雲祥のできる技はたった一つ、崩拳のみ。他の門弟と比べるまでもありませんが、門人達は競って師へ鍛錬の成果を演武してみせます。さあ、最後は尚雲祥の番です。見るまでもない、と兄弟子達はなじりますが、師に促され披露したその圧倒的な崩拳に李存義は目を見張り満足そうに言葉をかけます。

尚雲祥、拳理を極めたな‥

脚色されたものであっても、たとえ少年漫画の内容であっても、示唆に富むこの話が私はとても好きです。
f:id:pcm-puls:20210714045441p:plain

信条
Buddhism〈灌頂入壇-真言宗〉

文化習俗としての仏教を除くと、仏教との直接の出会いはタイ王国が齎してくれました。タイマッサージに脈脈と流れる思想の清冽な地下水を辿ってゆくと、その淵源は古代インドマガダ国・ラージャグリハの医師であるジーヴァカ・コーマーラバッチャまで行き着きます。それは仏教の祖である釈尊の医師の名。またタイは南伝仏教の国。この奇妙な御縁が私と仏教との結縁に繋がってゆきます。
f:id:pcm-puls:20210711171647p:plain

活動

文化遺産〈ユネスコ無形文化遺産〉としての伝統医学タイ古式マッサージ及びカルサイネイザンの伝承。
f:id:pcm-puls:20210711171008p:plain

Thai Massage

Wat Pho
General massage

Chiang Mai
Karsai neitsang
Yoo fai
Herb ball & Herb steam tent
Stretch massage(Level 1,2)

about
・国内
国際タイマッサージ協会会員
日本不妊カウンセリング学会会員
AEAJアロマ環境協会(検定1級)
JDPインテリアデザイナー

・海外(業務提携)
Ong's Thai Massage School in Thailand

・SNS
フェイスブック
https://facebook.com/shinsuke.ao


★その他
弁護士保険加入しました!

© 2018 24-BLOG  Repost is prohibited