24-BLOG

雑文集

理念の日かげ

厚生労働省介護事業所検索
介護サービス情報公表システム

厚生労働省分野別政策一覧
介護・高齢者福祉

世代間対立で浮き上がる人間性【ミーイズム】をめぐる相剋

副題:肉親介護問題にみる前提と帰結の錯誤《この狂ったミーイズム社会で誰が為に福祉はあるのか》一言:介護問題の本質は世代間対立でなくミーイズム家庭の家族間対立でしょ。それ(肉親介護)をあたかも社会共通(高齢者介護)問題のように他者へ責任転嫁すれ…

介護職の値段のリアル

一言:日本全国の介護職よ地方を捨て首都圏へ来たれ情報収集で登録してる介護人材系サイトから届くスカウトメール。 2024.5.14時点世間的に(一般的な賃金感覚からすると)この金額が高いか安いかの判断つかないけれど、いいたいのそこじゃなく、着目点は業界…

介護は誰でもできる簡単作業のはずだから仕事との両立は難題じゃありません

副題:家庭介護への回帰と(存在すべきでない)国家に作られた被差別職記事タイトル認知症高齢者、迫る「7人に1人」介護と仕事の両立難題引用元:日経新聞2024年5月8日 17:02う〜ん‥左右そろって介護を(再生産労働だからと)無価値なシャドーワーク扱いしてきた…

介護福祉業界激震の権利主張

結論:解決不能の社会課題(日本人自身が望んだ結末)記事タイトル知的障害者支援施設_入所の継続求める保護者らが提訴へ引用元:NHK04月12日16時06分 去年6月、7月にかけて職員11人(全体の凡そ3割)が同施設を退職したため「サービスの安全を維持できない」こ…

合理的配慮の境界画定を差別と断じるリベラル社会が突入する介護難民時代を憂う

副題:偽善(リベラル)の仮面が見抜かれる時代 介護福祉業界で一番必要なのは【介助を切り離す】介護福祉士自身の意識アップデート車椅子の階段昇降と合理的配慮【追記:間違ったネット情報(段差移動)の修正】 前回記事で、介護難民問題は否応なく国民総力戦…

介護福祉業界で一番必要なのは【介助を切り離す】介護福祉士自身の意識アップデート

一言:介護(と介護福祉士)の価値向上の絶対条件は介助行為の分離です。介介分離介護ニュースJOINT(厚労省・老健局長がケアマネの無償労働に言及「シャドーワークが多い。整理が必要」)によれば老健局長が次のようにコメントしてます。例えば、スーパーで買物…

車椅子の階段昇降と合理的配慮【追記:間違ったネット情報(段差移動)の修正】

副題:理念の日かげ 雑感:本当の弱い立場とは ダメ、ゼッタイ 理念の日かげ 日本人【総】無償介助へ 偽善者の気持ち悪さ 追記:これは間違い情報です 追記②:やっぱ左翼はキモい https://archive.is/BiQem https://archive.is/yaRchある車椅子ユーザーが映…

介護職で月130万!?介護の未来を暗示する(小さな、しかし)喜ばしい第一歩

★プロローグ★介護はユニバーサルサービスにあらず。介護労働者こそ介護職貧困の元凶である介護保険制度(社会主義イデオロギー)廃止を訴えよ!他人様の保険料(と税)を原資にする限り公定価格(厚生労働省)に支配され続けるが、医高介低・看高介低を絶対価値と…

前景事象のみ論難し背景因への言及を妨げる理念第一主義が介護業界を腐らせる

副題:地獄への道は善意で舗装されている プロローグ 譲れぬ理念 身体拘束=悪に非ず 身体拘束の意味と意義 平時と有事の介護論 認知症と同意 即辞めるべきB施設 虐待や事故は不可避 配置基準シミュレーション 人権侵害級ハラスメント 現場はなぜ崩壊するのか 介護…

介護福祉士を痛烈に侮辱する医療と始まる介護サービスの地域格差【介護概念の再構築(脱福祉)を急げ】

一言:日本全国の介護職は技能職能を安売りするな。介護の価値を認めてくれる場所を遠慮なく目指せ。※介護福祉士は介護福祉士自身の尊厳と名誉にかけて病院だけは避けよ! 65歳以上人口割合 介護は本来高級品 訪問介護の輝かしい未来 姑息な思想強制から脱出…

機能不全の介護保険制度を崩壊と言わぬ岸田総理の言葉遊び

副題:介護職差別(賃金格差)の継続決定があと押しする介護崩壊と社会の行末。介護職は国による職業蔑視と賃金差別から脱出せよ!65歳以上人口割合 平成28年版厚生労働白書-人口高齢化を乗り越える社会モデルを考えるデータ引用:厚生労働省図表1-1-7都道府県…

介護職劣位の理由の一つと医師の介護業務理解の程度

副題:介護を単純労働へと貶めるモノの正体なぜ介護福祉士が看護師の劣位扱いなのか、国家資格が県知事免許であるところの准看以下の扱いを余儀なくされるのか、介護と看護は仲悪いのか、考察は様々あるけれど、資格制度創設時まで遡った下掲資料によれば、…

介護職員へ向かう高齢者の暴力を憲法十八条後段視点で考える

副題:語り部は陰陽の陽しか語らない 武見敬三厚生労働大臣閣下へ 厚労省のマニュアルもどき 話題のTikTok動画へ言及する森田氏の引用コメントが目を引いた。動画テーマはさしずめ【高齢者の暴力に悩む介護職員】だろうか。この動画、及びこのツイートへの反…

国に差別される職業

副題:結局、悪ってなに? 市井の素朴な視点 過去記事から再掲 転載記事へコメントする 国に差別される職業 日本の介護職差別 日本政府の公式見解 介護保険法制度の存廃 追記:2023.10.24 市井の素朴な視点先日投稿した「それでもあなたは悪でない」のテーマ…

星火燎原の地平に3N資格

解題:誰の手にも負えない忠告:若者は介護に行くなhttps://twitter.com/kasumi_girl/status/1704422670333354056より引用 SNSで上の(1)に類する投稿が相次いでます。(1)は価値判断を含まない事実の指摘にすぎず何も間違ってないので批判じゃないんですが、…

桃傷つきて李仆る

副題:Paradox of Liberty 記事タイトル外国人材受け入れ、86%が必要:自治体「消滅しかねない」危機感引用元:共同通信(2023/09/17)なかなかの数字になってきましたね。共同通信記事によると外国人材受け入れについて「必要」と答えた首長は86%にのぼり必…

生者から生を奪えば只のモノ

一言:士業ならば闘え〜サバルタンからの脱却〜介護福祉士は事業者から直接雇用されていても、大前提、国法にその存在を規定される(腐っても)士業職の一つ、士業は従者ではない。ところで社会福祉士及び介護福祉士法第四十七条は(事業者でなく)介護福祉士へ…

価値観闘争の末路と介護の値段

書き足しのため表題変更しました。旧題:いろんな人を不幸にする報道 副題:人権の現象論と善の暴力を生むパラダイム 介護の前提 介護職員の尊厳 介護職員の人権 自由と放縦、幸福と欲望 社会の欺瞞をあらしむ宗教 官曰く‥点睛即飛去 介護職の位置、本音と建…

我利我利と音がする

先日、運転免許センターに行って有効期間を更新して来ました。べつに顔を隠してるわけじゃないですが、警察で撮ると短髪のためか咎人メン化するため公序良俗処理。 しかし改めて見るとホント胡散臭いメンです。いや露悪趣味で言ってるわけじゃなく。ところで…

介護の虚実と介護事故

一言:①保険料大幅増額か②介護員徴用制か③伝統的家族観の復活(民法第877条第2項「扶養義務」の解釈変更→引取扶養を含める)か④介護再定義(尊厳偏重→合理性、効率性重視)か⑤移民の受け入れか⑥成田案か。②を歴史的な言葉で表現すると夫役税だろうか。③の条文内…

介護と人権の縄墨

副題:人権と公平一言:これからの時代、介護保険施設は法律専門職と【介護⇄医療】並の連携をしてゆく必要がある。関連記事結局どうする介護の未来興味深いユーチューブ動画を2本みた。一つ目はアベプラだ。 - YouTubeつぎがこちら no.23(施設)ご利用者の…

結局どうする介護の未来

副題:アイロニーの悲壮ある福祉ワーカーがいった。 「福祉職は聖職である。」こういった発言も非難対象になってしまう世相のようだ。まあ動機や目的など就業に至る事情はみな違うし状況次第で人生観も変化してゆく。福祉は聖職だなんて言ってるからボランテ…

美しい物語の結末

副題:ある騒動を見つめて 追記:法改正されました 「障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮の提供義務について」厚生労働省 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)(事業者における障害を理由とする差別の禁止)第八条事業者は…

© 24-BLOG Repost is prohibited
I'm in a contract with Mikata 弁護士保険