24-BLOG

マBOYの六畳間

目に見えない現代の司祭たち

副題:科学は是非を判断せず

【判断】
㊀前後の事情を総合して物事の是非曲直や選択肢の選定を最終的に取り決めること。新明解国語辞典

以下三つの諸命題から結論【B】を導くと三段論法(段階的推論法)になります。※日本の用語法は段階的推論を三段論法と表現するためムズ痒いですが倣います。
命題【A∨B】【A→C】【¬C】
なので【A∨B, A→C, ¬C∴B】だが【{A→C}⊢¬C→¬A】は形式論。

結論へ至る筋道は妥当(妥当性)と言えるものの、論理の健全性は【(たとえば)A→C】に依存する。形式論理としてなら構文上妥当であればOKだけれど、意味論上は本当に前提真から結論真を導いているかについて不明ですよね。

【BOX内追記】

https://twitter.com/Frozen_Sealion/status/1688340523294330880


※妥当性を欠く論理の例。
これ形式論理で表現するならばこうですね‥①全ての植物は水を必要とする②薔薇は植物である③ゆえに薔薇は水を必要とする。

命題の真偽について‥
①検証可能である
②検証可能である

これで検証可能な前提①,②から結論③へ帰結する妥当かつ健全な論理となる。

追加日時:2023.08.07
それならばと、真偽を(頭の中だけで操作して終わらせず)実際に確認する必要あるよね、と考える人もいるのでこう記述しなおす。

【A∨B, A→C, ¬C⊨B】

左辺を確認して誤りがあると【B】へ帰結できない。

‥確認て具体的にどうするのか。
運動方程式(ma[m/s²]=F)で実証実験可能なら実際に自転車漕いで確かめる者がいてもおかしくないし、追試する者が現れてもおかしくない。それを可能とするのが、いや可能だからこそ科学なのだ。

そもそも運動方程式は普遍式なのか。絶対静止座標などという物理空間がこの世に存在するのか疑問に感じてよいし、疑問を声に出して「素人が疑問をもつな」といわれる事もない。

前者を経験(客観的な観察と実験)に因らない推論である数学領域、後者を経験(客観的な観察と実験)に因る科学領域、こう考えると文系の活動領域はどの辺りに置かれるのだろうね。

文系は体験(主観的な観察と想像)に因る推論なき疑問許さぬ確認叶わぬ「絶対自明な私の世界像」の中が活動領域ですかね?

とくに表現規制分野。

裁判要旨より一部抜粋

【社会通念とは何か】
社会通念は、個々人の認識の集合又はその平均値でなく、これを超えた集団意識であり、個々人がこれに反する認識をもつことによつて否定されるものでない。

事件番号:昭和28(あ)1713
事件名:猥褻文書販売
法廷名:最高裁判所大法廷

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=51271
これを超えた集団意識であり
これを超えた集団意識であり
これを超えた集団意識であり

確認しようがない‥!
追試しようもない‥!
科学もなければ論理もない。
ひたすら独自理論な印象。
いや理論ですらない判事の想い。
(文系の超魔法、措定。)
A先生がいってるから正しい。
B先生がいってるから正しい。
(したがって通説です。)

客観的な観察や実験を経てない以上、通説でなく仮説(文系は自然科学の仮説以下)にしかならないけれど‥

ちなみに自然則に存在を規定される”モノ“と異なり人為に実存を規定される意思ある人間を経験科学(客観的な観察や実験)のオブジェクトに出来うるか?は議論の余地があるところです。

先生の数で定まるのが正答。
素人はいっちょがみするな。
文系に科学や論理は関係ない。
(だって実証実験できないから。)
こうした積み上げが権威です。
文系は権威論証の世界です。

集団:通してください。
司法:通れません。
集団:なぜですか?
司法:社会通念であるから。
集団:社会通念とは何ですか?
司法:集団意識である。
集団:???
(無限後退は論証の失敗です。)

こうした倫理や道徳は一体どのように「〜である。」が「証明/実証」されるんだろう。「証明/実証」なき理論強制の正当性から「(せめてもの)みんなで決めた」が失われたら、当該“それ”を私は何と呼べばよいのか。やはり宗教的信念としか考えられないが。

これは昭和司法による社会通念理解ですから現在は変化してる可能性がある。

まあこの前「本質的に不健全」を根拠にあげてコロナ持続化給付性風俗事業者除外規定を正当化する一審判決を見た記憶もあるので令和といえど是正されずか。

本質なんて不可知なもの。同様に普遍道徳も不可知であって誰も接触できない。

他方、性サービス(同意に基づく性交類似)は明らかに誰の法益も侵害しません。

¬法益侵害の場で公共の福祉を発想したら不自然です。

ところが裁判官は二重の不可知から規範を根拠づけた。実証不能な不可知から規範の根拠づけを行う判断形成を宗教というのです。

もう判決文でなく聖書を読み上げたほうが早い。

裁判官の思路形式は憲法19条の精神に反してるから。

新約聖書
「コリントの信徒への手紙一」
6章15節の言葉
あなたがたは自分のからだがキリストの肢体であることを、知らないのか。それだのに、キリストの肢体を取って遊女の肢体としてよいのか。断じていけない。

新約聖書
「コリントの信徒への手紙一」
6章19節の言葉
あなたがたは知らないのか。自分のからだは神から受けて自分の内に宿っている聖霊の宮であって、あなたがたは、もはや自分自身のものではないのである。

宗教を否定しつつ他方で科学も論理もない「(“確かさ”ですらない)自明で絶対な不可知の信念」を他者へ語り規制する行為がどれほど反倫理で反道徳かについて‥

やはり社会には宗教(的多様)が必要な気がしてきた。今までは宗教不要派だったのだけれど宗教でしか説明づかない規範を宗教じゃないと嘘ついて誤魔化す者達に抗うには抗う側も宗教が必要なんじゃないかと思うようになってきた。

これ何遍でも書くけど、表現内容から宗教言語(たとえば神とかの語)を外したら宗教でなくなるのじゃなく理論スキーマ、つまり宗教言語を陰伏させた内部構造に実体が移るんだよ。宗教は。

もう認めようと思う。

理屈じゃ情念(自明で絶対な不可知の信念)の波を受け流す事さえ出来ない現実を。

もう飲み込もうと思う。

消極的自由のリベラリズムでは積極的自由のそれに抗いきれぬ無念を。

リベラル思想の原点は、こうした不毛な諍いから人々の自領域を守る運動だったが領域侵犯のビルトインされた社会では諍いを受け入れる事でしか自領域を守れない。

与件は思想の多様化だからイスラム移民も中華系移民も来てほしい。逆説的だが埼玉の水着撮影会中止騒動をみてそう思った。

記事タイトル
埼玉県営プールの水着撮影会、協会側が中止要請を撤回し謝罪…知事「公は水着撮影に不介入」

引用元:読売新聞
2023/06/12 22:57
自分の信念にそぐわないからと他人の稼得手段を潰すとか、控え目にいって正気の沙汰じゃない。
価値判断の原子命題
〈性の商品化は悪である〉
こんな措定によってしか存在根拠を客観づけられない信念棍棒いつまで振り回すつもりなんだ。

しかし文系の為せるわざと言うべきか、彼ら措定て魔法概念大好きだよね。なんでもアリじゃん。

念のため補記

※誤解を生む気するので定期で書いてます。

私の文章が、いわゆる文系であったり宗教をディスってるように読めたのなら、それは誤解です。

私自身(べつに理系じゃないですし)神社によくお参りもします。

私の世界では(primitiveな)神様が存在しているからです。私は宗教的情念をとても大切にしてるからです。私は神様の存在証明を必要としませんし、他人に証明/実証する義務もありません。宗教倫理や宗教道徳(要は戒律)然りです。

ですが、こうした主観上に描像される(あるいは描像する)存在と認識の向こう側である客観上の実在をゴチャ混ぜて他人の世界へ無理くり〈私を〉流し込んだらマトモな人なら困惑するはずです。

キモいよと。

拒否する相手へ強行するなよと。
であればせめて証明しなよと。
洗脳になっちゃうよと。

私は私の観たものが誰かの観る世界にも存在してほしいと願いませんし、存在を信ずる事もありません。


雨という事象は降水現象である
それこそ唯一客観事実だろうが

これは‥

幽顕一如を顕現させる神の業か
五身へ凍みを齎す魔境の悪意か

互いに双眸を共有する必要なし
相手から許可を得る必要もなし

六根/六識/六境が違うのだから
時間の流れも皆違う
各々観たいように観たらよい
そうして世界の古い宗教は(思考を進め)信念を共有できずとも互いに共存する道を選んだのに積極的自由のリベラルは積極的に信念共有を強制し他人の活動を妨げ異なる信念を撲滅しようとする。

理解し合える。
わかりあえる。
共有しあえる。

そう嘘を振り撒きながら
他人が大切に守る米櫃蹴り飛ばす

あるいは他人を可哀想な被害者として憐れみ己の信念で救う道が彼ら「ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー」の正義なのか。改宗を迫る暴力を救いと言い換えて。

SJW(社会正義戦士)

アクティビストの最終形態。
要は先鋭化したヤバい宗教。

理解し合える。
わかりあえる。
共有しあえる。

そう虚言を振り撒きながら
他人が大切に守る米櫃蹴り飛ばす

もしも相互理解可能な価値の彼岸があるならば、そのような揚棄場で一方の全否定は起こりえない。

補記のまとめ
私は不可知なものの価値を軽視しません。個々人の内なる絶対を否定しません。これらを共通尺度然として他人へ振りかざす文系にありがちな宗教しぐさが御門違いに見えるって話です。

「自明だろ?」を含ませた他人への物言い、カルト以上に気持ち悪いですよ。

宗教者は自分が宗教である点自覚してるけれども文系は自分の判断に陰伏する宗教を自覚してないのでは。そうだとタチ悪いよ。

これ(2H2+O2→2H2O)は化学反応、相互作用による化合生成だがこれはそれ以上でも以下でもないはず。

これの意味や意義を科学は判断できないから。自明や客観を判断へ軽率に含ませる文系が迷惑すぎる。

それヤバい宗教だから、意味や意義は極力自分の世界の中でだけ通用させて。

関連記事
結局は世界観の違い

© 24-BLOG Repost is prohibited
I'm in a contract with Mikata 弁護士保険