24-BLOG

タイ古式と仏教とインテリアと雑記

サイトHOME
サイト概要
管理者情報
管理者へ連絡
個人情報保護指針

数字は嘘をつかないけれど、人は?

〈副題〉
全称命題
若者“は”(自民党を)支持している


選挙についてアレコレ書くのはもうやめよう、そう思ったのだけれど、オールドメディア一部の印象操作がエグい。よくみる「若者は自民党を支持」アピールにつきまとう虚飾。

量の事実をただ事実の比較として伝えればよいところ、「若者は」とレトリックで伝える。

レトリックを嘘というのは違うけど、全称命題なら偽には違いない。

事実を誠実に伝える気があるのなら、「若者」という語の前後に「一部」などの語句又は数詞を付け加え、普通名詞(ある類に属する個物のすべてに通じて適用される名称を表わす語)の持つ性質を修飾するハズだ。

もちろん文脈にもよるけれど、構文として「すべての」からはじまらなくても述語(目的語)のかかる対象が普通(概念)名詞なら全称命題は成立する。

なのでなるべく限定修飾してほしい。

f:id:pcm-puls:20211108131251j:plain
※10歳代の投票率は全数調査

出典
https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/



f:id:pcm-puls:20211108131300p:plain
出所:総務省統計局
平成29年10月1日時点
年代別人口統計


上掲データで考えてみる。
(平成29年第48回衆院選)
若者を10代と定義する。

定義:18-9男女
有権者:2,397,000人(日本人人口)
投票率:40.49%(48回衆院選)
推定総得票数:約970,500人
仮定:自民党50%得票

この場合、以下3群に分類できる。

①自民党含めた既成政党全体を信任していない※無投票群
→1,426,500人

※単に投票なしの意

②自民党を信任しておらず自民党以外の政党へ分散した投票群
→485,250人

③自民党支持群
→485,250人

***

(ざっくり計算すると)
③は母集団の20.24%にしかならず、8割近い若者“は”自民党を支持していない事になる。

上の文章、数詞を省いたほうが誠実だろうか。

こんなふうに・・

若者は自民党を支持していない


結論

全称命題
偽:若者“は”自民党を支持

特称命題
真:2割の若者“は”自民党を支持

市井の会話であったり個人ブログや個人SNSアカウントが発信する分には主語のスケールなんて原則自由に表現すりゃよいと思うが、公器たる大マスメディアが「マス・コミュニケーション」の中でご都合操作するのはどうなんだ。感覚が市井の会話や個人ブログと同じなのか。


我がブログも大概アレですが、「マス・コミュニケーション」じゃないし文章で商売しているのでもない。ブログの一般記事は一個人のモノローグなのでギリっギリセーフ。

© 2018 24-BLOG  Repost is prohibited