24-BLOG

タイ古式と仏教と雑記

サイトHOME
オフィシャルグッズ
管理者へ連絡
個人情報保護指針

ブログでいいじゃない

人を助けるため金員・物品などを無償提供する行為を募金(金員を募る行為)概念で捉え語意を誤解して表記している人に対して、それだと意味が真逆になっちゃいますよ、と親切に指摘する人がいたとします。

ここへ第三者が登場し

○○ならずとも、「醵金」といふ字はふだん目にしないので難しい

・・と横やりをだす。

たしかに熟語としての「醵金」と「寄付」は似た意味をもつからいいたい事は凡そわかるんだけど、それぞれ字義を異にする点、注目せずにいられない。

f:id:pcm-puls:20220308163641p:plain
新漢語林第二版

【醵】を解字すると「獣のもつれあい」と「金銭を出し合い酒を飲む」の意味になる。

そして第一義は酒盛り、宴会。
f:id:pcm-puls:20220308171258p:plain
元の文章はウクライナへの個人支援について私見を述べたものですから、文脈に照らさばあえて「醵」をあてるのは不自然な気もする。素直に「寄付」と観念するほうが発想として順当では。無論、熟語の意味としても用法(※1)としても「醵金」で文を作って間違いじゃない。

ただ、漢字の翻訳は逐語釈が大原則だと思っているので、この立場からは違和感しかない。

熟語を構成する形態素一々の字義、本来の意味を汲む必要なんてない、と考える立場が主流なのかもしれないけれど。

※1)用例ドットコム参考
https://yourei.jp/%E9%86%B5%E9%87%91

・・なんか他意を憶測せずにいられない、知識をひけらかしたいだけのようにしか見えない他人への絡み多いよなSNS。

この憶測を一般に邪推という・・
そうしたいのなら「他人と直接(誤用)絡む形」をとらずブログとか利用してモノローグにやればいいのになぁ、とは思う。

© 2018 24-BLOG  Repost is prohibited