24-BLOG

タイ古式と仏教と雑記

サイトHOME
オフィシャルグッズ
管理者へ連絡
個人情報保護指針

三段論法?

f:id:pcm-puls:20220410233823j:plain

思考の定番に三段論法がある。
推論の論理形式としてこれほど有名なものもない。

特徴は帰納法を用いて個別から普遍性を抽出し、演繹法を用いて個別へ還元する点にある。

①全ての人間は死ぬものである。
②ソクラテスは人間である。
③ゆえにソクラテスは死ぬものである。
わかりやすすぎる。
では次の論理構成はどうか。  
①この人間は死ぬものである。
②ソクラテスは人間である。
③ゆえにソクラテスは死ぬものである。
こんな無茶苦茶な論理構成を150万ユーチューブのスパチャで堂々開陳する人であっても、なぜか「論理的な人」の称号を得るんだよな。

なお、この話のポイントは、明らか間違った論理を「正しい思考」として受け入れちゃうファンが多いことへの衝撃ね。

明らか間違った論理をそうと気づけず開陳しゃうケースは(自分含めて)誰でもあるハズだから、そこはご愛嬌。

ただ、私自身まったく論理的でないけれど、上の定式を持ち出した上で間違うは流石にないかな。だって前提①に帰納法かかってないの見たら(聴いたら)分かるじゃん。

© 2018 24-BLOG  Repost is prohibited